That’s カンニング?

仕事を終えて池尻の中華料理屋「龍の子」でホイコーローを食べていると、テレヴィから「なーんとなーくなーんとなーく♪」と女の子の歌声。見上げてみればCMで宮崎あおいが釣りをしながらスパイダースの「なんとなく なんとなく」を歌っているではないか。

今日の日経は43面(社会)より
入試投稿 仙台の19歳逮捕 偽計業務妨害容疑 「合格したかった」

今紙面をにぎわせているカンニング事件。大学入試の問題携帯電話のカメラを利用して「ヤフー知恵袋」に投稿し、英訳などの解答を求めていた受験生が偽計業務妨害罪の容疑で逮捕された。
社会には色々なルールがある。捕まった彼は、まさかカンニングが偽計業務妨害などという犯罪になるとは考えていなかったと思う。ちなみに私も法学部に入るまでは偽計業務妨害罪という言葉は聞いたこともなかった。
偽計業務妨害というのは、「人の錯誤または不知を利用して業務を妨害する」ことにより成立する。一方、店に因縁をつけるなどの場合は威力業務妨害罪という犯罪になる。
参考に刑法の条文
刑法第233条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
同第234条 威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。

例えば、朝丘雪路が長門裕之の仕事をこっそり邪魔をした場合には偽計業務妨害罪が成立し、脅して仕事を妨害した場合には義兄に対する威力業務妨害罪が成立する。

少年よ、今はつらいかもしれないが、このことは反省して、早く立ち直ってください。何の根拠もない意見としては、処分は軽くしてもらいたいものです。
カンニングなんて時間が経てば、笑って許してもらえるものだ。大学受験で替え玉受験をした男だって、その後立派なタレント兼スポーツ選手になって活躍している(こちらは私文書偽造罪に問われている)。反省すべきは反省し、この経験をこれからの人生にプラスに活かして欲しい。

本日の日経1面「春秋」では筒井康隆氏の「俗物図鑑」という小説を紹介している。
その小説に登場する少年と父親の話。
少年「カンニングはやるべきだと思うから。、、、、受験勉強をすると役人タイプのこちこち頭になってしまう」

そういえば、受験勉強の時に良く読んでいた世界史の資料集には中国の科挙で使われたカンニング下着の写真が載っていたことを思い出した。役人を目指す人間もカンニングをしていたようだ。
いつの時代もカンニングってあるんですよね。トキオの山口君と安室奈美恵が主演のカンニング映画もありましたね。

今日は何ともやるせないことが多くて。
なんとなくなんとなく、大声あげて叫びたい。
実は宮崎あおいちゃんのCM、高校の同級生が制作に携わっている。彼はCMのメイキング映像にも映っていて、とっても活躍している様子。
このブログ読んでくれているとのことで、どうもありがとうございます。奥様と3人でまた釣りに行きましょう。
http://www.earth1999.jp/#/movie

タツゾー

関連記事

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク